ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立デジタルマーケティング 日立ソリューションズ
デジタルマーケティングソリューション

デジタルマーケティングソリューション

店舗におけるキャッシュレス決済に関する調査レポート

スマホ決済のさらなる普及が期待できる結果に!期待する効果第1位は...

店舗におけるキャッシュレス(スマホ)決済に関する調査レポート

店舗におけるキャッシュレス(スマホ)決済に関する調査レポート

株式会社日立ソリューションズは、「店舗におけるキャッシュレス決済に関する調査」を実施しました。
実店舗がある小売業に勤務の会社員にバーコード・QRコード決済(スマホ決済)の導入効果や懸念、クレジットカード決済との比較などについてお聞きしました。

今後のスマホ決済導入のご検討などにお役立てください。

キャッシュレス決済とは?スマホ決済とは?

従来のキャッシュレス決済といえば、クレジットカード、交通系・流通系その他電子マネー、デビットカードといった物理的なカードを使うスタイルが一般的でした。
これらに対して最近徐々に浸透を始めているのが、スマートフォンを使ったモバイル(スマホ)決済サービスです。
代表的なものとして「Apple Pay」「PayPay」「LINE Pay」「Google Pay」「楽天ペイ」などがあります。

本ページでは調査結果のサマリーをご紹介します。
全ての回答結果と、各種分析結果、アナリストのコメントは「調査レポート完全版」をご覧ください。

調査方法
クローズドアンケート調査(インターネット)
調査地域
全国
調査対象
実店舗がある小売業に勤務の会社員
かつ
バーコード・QRコード決済(スマホ決済)を知っている人
有効回答数
300人
調査時期
2019年9月25日~2019年9月27日(3日間)
調査主体
株式会社パワー・インタラクティブ

【結果1】
スマホ決済導入に対して約70%が肯定的。

有効回答数の内、「導入したい」「積極的に導入したい」を合わせると約70%が導入に対して肯定的という結果となった。 一方、 「導入したくない/あまり導入したくない」は21%にとどまり、スマホ決済のさらなる普及が期待できる。(図1)

(図1)バーコード・QRコード決済の導入意向
(図1)バーコード・QRコード決済の導入意向

調査レポート完全版 ダウンロードはこちら

【結果2】
スマホ決済で期待する効果は、「現金管理にかかる手間の省力化」が最も多い。

スマホ決済で期待する効果は、「現金管理にかかる手間の省力化」が最も多く約47%を占めた。次いで、「1人当たりの顧客対応時間の軽減」「会計不一致の軽減」が続く。スマホ決済によりキャッシュレスが進むことで、金銭のやりとりに関わる負荷軽減への期待が大きいことが読み取れる。(図2)

(図2)バーコード・QRコード決済で期待する効果
(図2)バーコード・QRコード決済で期待する効果

調査レポート完全版 ダウンロードはこちら

[完全版PDFダウンロード]

実店舗がある小売業に勤務の会社員でスマホ決済を知っている人300人に聞いた店舗におけるキャッシュレス(スマホ)決済に関する調査レポート

「スマホ決済の導入意向」
「店舗で導入しているキャッシュレス決済の方法」
「クレジットカード決済とスマホ決済の比較」
「スマホ決済で期待する効果」
「スマホ決済の導入・運用で懸念すること」
の5項目を調査

店舗のキャッシュレス調査1
店舗のキャッシュレス調査2
店舗のキャッシュレス調査3

おすすめコンテンツ

デジタルマーケティングとは

日立ソリューションズが考えるデジタルマーケティングについてご紹介します。

お役立ち情報

デジタルマーケティングを実施するうえで役に立つ、コラムや基礎知識、トレンド解説などをご紹介。

おすすめのコンテンツ

Tagで絞り込む

お気軽にご相談ください。 お気軽にご相談ください。
お気軽にご相談ください
「費用はどれくらい?」「導入スケジュールは?」
「他社の事例を教えてほしい」「製品の仕様は?」など、お気軽にご相談ください。
資料ダウンロード 資料ダウンロード

マーケティングに役立つ資料、事例、カタログがダウンロードできます。

資料ダウンロード
デジタルマーケティング研究室 デジタルマーケティング研究室

デジタルマーケティングを様々な観点から紐解きます。

デジタルマーケティング研究室
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ