ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立デジタルマーケティング 日立ソリューションズ
デジタルマーケティングソリューション

デジタルマーケティングソリューション

デジタルマーケティング担当者200人に聞いた
BtoC企業のポイントサービス活用実態調査レポート

デジタルマーケティング担当者の50%以上は、顧客のデータ管理に苦労している

デジタルマーケティング担当者200人に聞いた
「BtoC企業のポイントサービス活用実態調査レポート」

デジタルマーケティング担当者200人に聞いた「BtoC企業のポイントサービス活用実態調査レポート」

株式会社日立ソリューションズは、「BtoC企業のポイントサービス活用実態調査」を実施しました。

200名のポイントサービス導入済みBtoC企業に勤めている方で、かつデジタルマーケティングを担当されている200名を対象に、「ポイントサービス活用のメリット」「ポイントサービスに関する悩み」「ポイントサービスで得た顧客データの活用状況」「ポイント管理システムへの期待」をお聞きしました。

調査方法
クローズドアンケート調査(インターネット)
調査地域
全国
調査対象
ポイントサービス導入済みBtoC企業に勤務、
なおかつデジタルマーケティングを担当している200人
有効回答数
200人
調査時期
2020年2月2日~10日(8日間)
調査主体
株式会社ストロボ

【結果1】
デジタルマーケティング担当者の50%以上は、顧客のデータ管理に苦労している。

全体の半数以上の担当者が悩んでいると回答した、「顧客のデータ管理が大変」。詳しく聞いてみると、「データが多すぎる」「顧客一人ひとりのデータ管理が難しい」など、膨大な顧客データの取り扱いに苦戦している意見が多く見られました。
また「管理システムのコストがかかる」についても、40%以上が悩んでいるとの結果に。ポイントサービスの実施にメリットを実感しつつも、データ管理やそのコストには苦労している企業が多いようです。

ポポイントサービスに関して、現在悩んでいることは何ですか?当てはまるものをいくつでもお選びください(複数回答可)。

調査レポート完全版 ダウンロードはこちら

【結果2】
デジタルマーケティング担当者の約7割が、顧客データの活用状況に不満あり。

ポイントサービスで得た顧客情報を、デジタルマーケティング担当者の方々は活用できているのか伺ったところ、「不満あり」と答えた人は、全体の約70%。その中でも半数は、データに基づいた分析を行っているにも関わらず、活用状況に不満を感じていることが明らかになりました。

ポイントサービスで得たデータをもとに、分析は行われていますか?また、その活用状況の満足具合を教えてください。

調査レポート完全版 ダウンロードはこちら

[完全版PDFダウンロード]

デジタルマーケティング担当者200人に聞いたBtoC企業のポイントサービス活用実態調査レポート

現在、国をあげて推進されている「キャッシュレス・ポイント還元」。今や、多くのBtoC企業がポイントサービスを実施していますが、はたしてどのようなメリットや課題を感じているのでしょうか。今回、実際にポイントサービスを導入している企業にお勤めのデジタルマーケティング担当者200人を対象に、ポイントサービスで感じているメリットや課題などについて調査を行いました。

  • ・ポイントサービス活用で感じたメリットとは?
  • ・ポイントサービスに関する悩みとは?
  • ・ポイントサービスで得た顧客データの活用状況とは?
  • ・ポイント管理システムに期待していることとは?
  • 以上の項目を掲載
ポイントサービス活用のメリット
ポイントサービスに関する悩み
参考資料【担当者の悩みを項目別に分けた結果】

おすすめコンテンツ

デジタルマーケティングとは

日立ソリューションズが考えるデジタルマーケティングについてご紹介します。

お役立ち情報

デジタルマーケティングを実施するうえで役に立つ、コラムや基礎知識、トレンド解説などをご紹介。

おすすめのコンテンツ

Tagで絞り込む

お気軽にご相談ください。 お気軽にご相談ください。
お気軽にご相談ください
「費用はどれくらい?」「導入スケジュールは?」
「他社の事例を教えてほしい」「製品の仕様は?」など、お気軽にご相談ください。
資料ダウンロード 資料ダウンロード

マーケティングに役立つ資料、事例、カタログがダウンロードできます。

資料ダウンロード
デジタルマーケティング研究室 デジタルマーケティング研究室

デジタルマーケティングを様々な観点から紐解きます。

デジタルマーケティング研究室
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ