活文 知的情報マイニング|活文|日立ソリューションズ

自然言語処理AI(Google社のBERTなど)で高精度に、大量のテキストを解析・分析し、自動でテキスト分類。 重要度判定、含意判定。AI活用し、品質向上や生産性向上、DX推進めざすなら [活文 知的情報マイニング]

 

トップにもどる

活文 知的情報マイニング活文 知的情報マイニング

自然言語処理AIが、大量の自然文テキストを自動分類。
業務効率向上に貢献。

自然言語処理AIで高精度なテキスト分類

自然言語処理AIで
高精度なテキスト分類

分類対象に合わせて選べるAIエンジン

分類対象に合わせて
選べるAIエンジン

AIの専門知識が不要でお客さま自身で運用可能

AIの専門知識が不要で
お客さま自身で運用可能

問い合わせや報告書など、企業では日々、大量の自然文テキストが発生。その解析や分類作業を、熟練者の知識と経験に頼っていませんか? 先進の自然言語処理AIが、テキスト分析・分類作業を自動化。業務を効率化し、生産性の向上を支援します。 自然言語処理AIが、熟練者レベルのテキスト分類、品質向上や生産性向上に貢献

お客さまの声

市場から販売代理店経由でフィードバックされる
品質情報の重要度をAIで判定。
スズキ株式会社 様 もっと詳しく

大量の問い合わせや報告書などの分類に手間がかかっていませんか?

時間がかかる!

  • 大量の自然文テキストの分類作業。内容を読み込んで理解し、分類する必要がある。

時間がかかる!のイメージ

品質に偏りがある!

  • 解析には経験を要するため担当者によって品質が偏る。ノウハウの継承も難しい。

品質に偏りがある!のイメージ

活文 知的情報マイニング
で解決!

問い合わせや報告書など、日々発生する大量の自然文テキストを
自然言語処理AIが意味を解析、理解し、自動分類します。

自然言語処理AIが意味を理解し、自動分類しますの図

※テキスト分類は、500文字以下の短いテキスト向けに調整されています。

※教師データはお客さまにてご準備いただく必要があります。
活文 知的情報マイニングへの入力データはCSV形式である必要があります。

適用例

市場品質情報の
重要度判定

市場から届く大量の製品の品質情報を重要度の高い順に分類したい。

ソフトウェアの
バグ原因を分類

ソフトウェア開発で、バグ票の文章から原因をコードごとに分類したい。

輸出管理の
該非判定

「貨物または技術の名称」などの文章から該非判定を行いたい。

他にもさまざまな業種でテキスト分類を効率化

  • アンケート結果やコールセンターに届くお客さまの声のテキストを、要望、感想、クレームなどのカテゴリに分類。
  • お客さま対応記録や業務文書など大量のテキストデータをコンプライアンスチェックし、不備のあるものを抽出。
  • 大量の文書ファイルを分類し、自動タグ付け。ファイルの管理などを効率化。

活文 知的情報マイニングは他にもさまざまな業務に適用できます。どうぞお気軽に お問い合わせください。

特長

最新のAI(Google社の「BERT」など)によるテキスト分類

大量の自然言語データを事前学習したモデルに少量の教師データを追加学習させるGoogle社の「BERT」で、「活文 知的情報マイニング」のAIエンジンを強化することで、 高精度のテキスト分類を実現します。同じ意味なのに異なる表現が用いられていたり、異なる意味なのに同じ単語が使われていたりしても、正しい分析結果を得られます。
当社の実証実験では、テキスト分類の精度が80%程度だったケースで90%以上に向上しました(分類精度の向上度合いは、教師データの内容や量、分類数によって変わります)。 AIが、熟練者レベルにテキスト分類を高精度・短時間に行えることで、作業負担の軽減、作業効率向上に貢献します。

* BERTとは、Bidirectional Encoder Representations from Transformers の略で、自然言語処理分野で事前学習モデルを作成するための一手法。

お客さまの用途に合わせ、最適なAIエンジンをご提案

お客さまのテキスト分類精度を向上させるために、最適なAIエンジンを選択*1し、ご提案します。
Google BERT 以外に、最先端の事前学習モデル*2 や省メモリなモデルのほか、お客さまの業界・業務に特化したデータをご準備いただくことで、業界・業務特化の事前学習モデルも提供可能です。

*1 活文 知的情報マイニングは、自然言語処理に特化したディープラーニングのライブラリである HuggingFace社のTransformers を採用し、AIエンジンの選択を可能にしています。Transformers は優れた自然言語処理のライブラリとして利用されているOSSです。

*2 Google BERT の以降に提案された RoBERTaやELECTRA など最先端の事前学習モデル。

充実した運用支援機能

活文 知的情報マイニングを導入後、お客さまご自身で運用できるよう、教師データの追加・削除や学習モデルの作成・削除などを行える運用コマンドをご提供しています。また、RESTful APIを用意しています。これにより、お客さまの業務システムと活文 知的情報マイニングのテキスト分類機能を連携させることができます。

ファイルサーバからファイルを効率的に見つけ出したいなら

「活文 企業内検索基盤」と連携することで、整理されていないファイルサーバのコンテンツの内容をAIが分析し、適切なタグを自動で付与。全文検索時の絞り込み条件に利用できます。人手によるタグや属性の入力は不要です。

問い合わせの自動応答でヘルプデスク業務を効率化したいなら

AI-FAQによる質問への自動応答でヘルプデスク業務を効率化する、AI-FAQに適したクラウドサービスもご提供しています。

お問い合わせ・資料請求

ご購入前の商品に関する
質問・ご相談など

ウェブサイトからのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ

資料ダウンロード 資料ダウンロード

関連製品・ソリューション


お問い合わせ