適用例|企業間情報共有システム [活文 Managed Information Exchange]|活文|日立ソリューションズ

企業間連携、産学官連携など、他社との協創をサポート。情報共有と情報保護の両立なら 企業間情報共有システム [活文 Managed Information Exchange]

/適用例

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

トップにもどる

活文 Managed Information Exchange
適用例
活文 Managed Information Exchange 適用例

  • システム開発
  • 設計業務
  • 共同研究業務

システム開発

このような方におすすめ!

  • バージョン管理のミスが生産性や品質を左右する[SI会社様]
  • 手間のかかる大容量ファイルの送受信を効率化したい[SI会社様]
  • 機密情報を共有できるセキュアな環境が欲しい[SI会社様]

お客さまの課題

  • ファイルのやり取りで
    バージョン管理ができていない
  • 社外パートナーとの
    過去の経緯の共有が難しい
  • ファイルサイズに制限があり、
    送信に手間と時間がかかる
  • 誤送信やファイルの流出など
    セキュリティが不安

適用例

お客さまとSI会社でセキュアに情報共有しながら、効率的に進捗管理。

お客さまの情報システム部門とSI会社の間で、機密データをセキュアに共有できる環境を実現します。新規のメンバーやパートナー会社が参加した際にも過去の経緯を時系列で確認できるのと同時に、プロジェクトから外れたスタッフに関して管理者は容易にアクセスを制限することができます。

お客さまの声を収集・分析・可視化し、メーカーの商品企画や販売促進に活用の図

  • (1) 最新資料が常に画面のトップに表示されるので、探す手間を削減
  • (2) 必要な関係者のみに必要な情報を共有できるので、情報漏洩防止
  • (3) 大容量/複数ファイルも一括アップロードできるので、送付の手間を削減
  • (4) 過去の経緯(コメント、資料)を一元管理し、情報共有できるので、齟齬による手戻りの発生および工数を削減し、顧客要望に沿ったシステムを実現

設計業務

このような方におすすめ!

  • 海外サプライヤと共同で設計作業を進めている[自動車・電気機器メーカー様]
  • 海外を含む複数のサプライヤと設計・開発・製造を行っている[製造業様]
  • 設計・開発・製造工程全体の情報を共有する手段がない[製造業様]

お客さまの課題

  • 企業機密の3Dデータは
    関係者以外の漏えいは許されない
  • 設計図面の容量が大きく
    メール添付では送れない
  • 海外サプライヤに渡した
    技術情報が二次流出しないか心配
  • 拠点間のやり取りに誤解が生じたり
    最新版の管理が難しい

適用例

海外拠点や取引先と技術情報・3Dデータを共有しながら設計を推進。

ファイルにアクセスできる人を制限できるため、技術情報や3Dデータを安心して共有できます。相手に渡った後でも、ファイルの閲覧を停止できるため、万一の際にも安心です。GBサイズの大容量ファイルも高速に転送でき、設計工程を短縮できます。また、関係者間でやり取りした情報は、メッセージとファイルを紐付けて時系列で表示。いつでも最新版を確認できるため、不要な手戻り作業も発生しません。

海外拠点や取引先と技術情報・3Dデータを共有しながら設計を推進の図

共同研究業務

このような方におすすめ!

  • 産学官連携の共同プロジェクトを進めている[研究機関様]
  • 外部の有識者の意見をもらいながら研究を進める[研究機関様]
  • 他社との共同研究を進める[企業・大学研究機関様]

お客さまの課題

  • 他大学、他企業との情報共有は
    不可欠だが知的財産情報は保護したい
  • 実験データ・臨床データは
    容量が大きく共有手段がない
  • 情報ごとに見せたい相手と
    見せたくない相手がいる
  • 関係者で最新版を共有して
    共同研究を円滑に進めたい

適用例

知的財産情報を保護しながら複数の研究機関と共同研究を推進。

他大学、他企業と知的財産情報を保護しながら円滑に情報共有できる仕組みを構築。プロジェクトごとにアクセスできるメンバーを限定することで、安心して研究に必要な情報を出し合えます。相手に渡った後でも、ファイルの閲覧を停止できるため、万一の際にも安心です。また、海外の研究機関とも、大容量データをスピーディーに共有できます。

知的財産情報を保護しながら複数の研究機関と共同研究を推進の図

導入事例

大阪大学COI研究推進機構様では、活文を導入し、産学34機関による共同研究を推進。企業が安心して知的財産情報を共有し合える環境を構築しています。

※「顧客協創型商品企画ソリューション」は、販売終了しました。

お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ お問い合わせ お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード資料ダウンロード

ITのお悩みをソリュっと解決!

製造業・情報共有白書