活文 コンテンツ翻訳アダプター|活文|株式会社日立ソリューションズ

Elasticsearchを活用し、多種大量な企業内情報の高速・効率的な検索環境を提供する [活文 コンテンツ翻訳アダプター]

 

トップにもどる

活文 コンテンツ翻訳アダプター

AI自動翻訳で、
多言語協働をシームレスに

言語の壁が、グローバルでの
コミュニケーションを
失速させていませんか︖

これまでの多言語間での情報のやり取り

  • 翻訳に手間がかかり
    やり取りに時間がかかる︕
  • 言語の壁で貴重な
    資産を活用できない︕

これからは


  • ファイルを開いて、

  • コメントして

  • 保存するだけ。
  • 海外拠点でもファイルを開くだけ

ファイルをフォルダーに置くだけで、
多言語に自動翻訳。グローバルで即、活用!

  • 多言語協働の
    スピードアップを支援

    翻訳の工数がなくなり、円滑に情報共有。
    大量文書もフォルダーごと翻訳できます。

  • グローバルでの
    資産活用を促進

    各国に蓄積された情報を多言語翻訳。
    情報資産活用がグローバルで進みます。

株式会社ロゼッタのAI翻訳エンジン「T-4OO」*1 を採用。

医薬・化学・機械・IT・法務・金融など各専門分野ごとにAIを使って翻訳エンジンを学習させることで、プロ翻訳者レベルの正確さを実現しています。日経平均225に選定されている企業を含む4,800社以上*2 の豊富な導入実績を誇ります。

*1 T-4OOは別売となります。必要なソフトウェアについては、動作環境 をご覧ください。

*2 株式会社ロゼッタ調べ。

もっと詳しく

海外拠点との協働における、こんな課題を解決します

その都度、翻訳する煩わしさを解消したい。  
【ファイル自動翻訳機能】

海外拠点とのやり取りに使っている共有フォルダーやSharePointフォルダーにファイルを置くだけで、自動的に複数言語の翻訳版が作成されます。その都度、翻訳にかけて再格納するといった煩わしさから解放されます。また、大量文書もフォルダーごと翻訳できます。

ファイルをフォルダーに置くだけで、
多言語に自動翻訳

ファイル自動翻訳機能の図

このような文書に適しています。

マニュアル、仕様書など比較的ボリュームがあり、定期的に改訂版などのアップデートが必要な文書。

海外拠点に蓄積された情報資産を活用したい。 
【多言語検索機能】

「活文 企業内検索基盤」との連携により海外の各拠点で保管されている文書を、どの拠点からでも母国語で検索し、読むことができます。各拠点で日々蓄積される貴重な情報資産をグローバルでタイムリーに活用できます。 (2021年リリース予定)

活文 企業内検索基盤

各国拠点の文書を母国語で検索し、
母国語で閲覧

多言語検索機能の図

このような文書に適しています。

契約書、研究報告書、論文など、業務の参考にしたい過去に作成した文書。

既存システムで扱うドキュメントも翻訳したい。  
【業務システム連携機能】

APIを提供していますので、お客さまのさまざまな既存システムに自動翻訳機能を付加することができます。例えばMicrosoft Teamsでやり取りする添付ファイルを自動翻訳。スピーディーなコミュニケーションを実現します。

Microsoft Teamsとの連携で、
多言語でのコミュニケーションも円滑に

業務システム連携機能の図

このような文書に適しています。

会議資料など日本と海外で相互にオンデマンドで参照したい、比較的ボリュームの少ない文書。

お問い合わせ・資料請求

ご購入前の商品に関する
質問・ご相談など

ウェブサイトからのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ

資料ダウンロード 資料ダウンロード

関連製品・ソリューション


お問い合わせ